講師応募をされた方へ

原塾のホームページから講師応募して下さったにお詫びします!いつからか不明なのですが、プログラムの不具合でHPから応募のメールが発生しておりませんでした。大変申し訳ございません。最近のお問い合わせで、メールが届いていないことが判明いたしました。今まで1件も講師応募が無いということから、最初から不具合だったのかもしれません。こちらから何の連絡もないことに不審を持たれた方もいらしたかもしれません。その方のために、「本当に申し訳ございませんでした!」まだお気持ちがおありのようでしたら、再度ご入力をお願い致します。

原塾の夏期講習!

早いもので、もう待ちに待った原塾の夏期講習がやってきました。 原塾の夏期講習は、起死回生の勉強だとお考えください。勉強が苦手な人には必ず弱点があります。その弱点を分析して克服する方法をご提案します。数学が苦手な中学生の場合、小学4年まで遡って勉強する必要のある生徒が大多数です。英語が苦手な高校生の場合、中学1・2年まで遡る必要があることが多いのです。何学年も遡るには、夏休みのように長い期間、学校の拘束を受けない時間が必要です。このチャンスは1年間でただ1度だけあります。しかし、自分一人では、どこまで遡ればよいのか分かりません。どのレベルの勉強を、どの位やれば自分のものになるのかも分かりませんよね。 だから、原塾が必要なのです。原塾は生徒の全てのニーズ(潜在したニーズにも)にお答えいたします。この夏で、苦手教科を得意教科に変えてみませんか!! 夏期講習期間:7月20日(水)~8月30日

大学生(商学部、経済学部、経営学部)向け数学基礎講座

数学が避けられない学部(商・経済・経営)へ進学する方で数学が苦手な方!         大学に合格した生徒の中にも、数学が心配だという声を良く聴きます。そこで、主に文系コースを選択し数学を熱心に勉強してこなかった、数学の自信が無い生徒さんを対象に、大学の授業について行けるための数学基礎講座を新設いたしました。目的高校レベルの「データの分析、確率分布、統計」の各要素を理解し、数値計算およびデータを読み取れるようにする。大学1年目の講義を受けるにあたって必要な基本知識を身につける。対象者商学部、経済学部、経営学部へ進学予定の高3生、既卒生。 高校数学内容に不安がある方で、内部進学、指定校推薦、AO入試などで入学予定の方。大学1年生でも該当する方は対象となります。夏期講習の授業内容√(ルート)の計算、データの分析、C(コンビネーション)の計算、1次関数、2次関数、2項定理、積分、数列、確率分布

4月末までの入会特典!

原塾では、毎年春の特別入会特典を行っています。春特典についてチラシには載せておりますが、年に1回しか配布していないため、気づかれないケースも出てきました。改めて、春特典をご説明いたします。2月から4月末までに、ご入会手続きを完了した方への特典です。特典1 入会金 20,000円  ⇒  無料 特典2 体験授業 × 2回   ⇒  無料 特典3 弱点発見テスト+分析 ⇒  無料 特典4 初月授業4回分授業料  ⇒ 無料(初月8回以上の場合) 特典5 2人以上同時入会   ⇒  全員の授業料を3ヶ月間半額割引    (ご兄弟・姉妹も可)                    ☆ただし特典4との共用はできません。

原塾の夏期講習が始まります!

今年も原塾の夏期講習がやってまいりました。この夏休み中の勉強が本当の実力をつける上で、最も重要なものとなります。みなさんも原塾の夏期講習で、要領良く効果的な勉強をしてみませんか! この夏休み期間は、一年の内でも一番長い休みですので、積上げ型教科(英語、数学、国語)の実力養成には最適な期間です。これらの科目では、3年前5年前からやり直すことは良くあることです。むしろ「急がば回れ」の諺どおり、躓いたところまで遡って弱点を克服することが大切だと考えています。実際に7年前の単元からやり直した生徒も何人かいるくらいです。しかし、中途半端な遡りは、かえって危険なのです。例えば、6年前の単元から遡る必要があるのに、3年前からやり直したりすると、「こんなに前からやり直したのに、やっぱり分からない」と、かえって自信をなくさせるもとともなるからです。原塾では、個別指導を知りつくしたベテラン室長と、プロの

原塾の春期講習が始まります!

今年も原塾の春期講習がやってまいりました。この春休み中の勉強が成績を向上させる上で、最も重要なものとなりますので、みなさんも原塾で熱く燃えてみませんか!この春休み期間中は、新学年の勉強を先取りして、ゆとりを持って授業に臨み、中間テストを飛躍的にアップさせる絶好のチャンスです。このチャンスを生かすためには、新学年で取り組む授業の基礎となる単元を復習し、完全なものにしておくことが重要です。その上で予習をすることにより、苦手科目であっても100点だって夢ではありません。このチャンスに苦手科目を得意科目に変えてしまいましょう。1、春期講習期間  3月26日(土)から4月5日(火)まで2、受講形態  外部生として受講:入会せずに、希望科目(希望単元)を希望回数だけ受けることができます。もちろん内容や希望回数についてご相談させて頂くこともできます。春期講習料金は外部生単価を適用させて頂きます。  内部

高校生も頑張ってる!

原塾の高校生も頑張ってる! 平塚江南高校1年 Aさん 高校受験までは頑張っていましたが、高校に入ってから部活に熱中したところ、やはり高校は進みが早くついて行けなくなった。数学が得意だったが前期期末ではさすがに愕然としたようで、10月に再入会して数学を学んだところ、後期中間テストで飛躍的に上がった。 数学α : 55点 ⇒ 74点(19点up) 数学β : 36点 ⇒ 73点(37点up) 七里ガ浜高校1年 Bさん 1学期までは部活が忙しく、なかなか勉強に力が入らなかった様子でしたが、夏に部活を辞めてから少しやる気が出てきて、2学期の点数が大きく上がった。 数学Ⅰ : 94点(5位)、59点(6位) 数学A : 76点(8位)、82点(4位)  七里ガ浜高校2年 Cさん 運動部に入りながらも、勉強も一生懸命がんばった。もちろん1年生の時も頑張っていたが、2年では更にい

今年も原塾の冬期講習がやってきました

原塾の冬期講習(お子様の未来が変わる) 目的(ねらい):原塾の冬期講習は、1年間の総復習として位置付けています。4月から12月までに学校で教わった内容(+原塾で予習した内容)について、弱点があれば弱点克服を重点的に行い、弱点がなければ1月以降の予習を中心に行います。 入会して冬期講習:入会してから冬期講習をお受けになる生徒さんは、弱点発見テストを行って今までの弱点をすべて洗い出し、お一人おひとりに最適なカリキュラムを作成致します。基本的には、生徒さんの担任講師が講習の授業を一貫して担当いたします。冬期講習を利用して、少しでも弱点を先延ばしにしないことが、学力を高める上でも自信を付ける上でも大切なことです。 外部生としての冬期講習:また、入会しないで原塾の冬期講習をお受けになることもできます。その場合でもカリキュラムはお作りいたします。簡便なパッケージ授業も用意しておりますので、ご

高校入試・面接練習、ただいま最終仕上げ

高校入試で200点以上を占める面接試験の仕上げに入っています。 原塾では、受験生の面接練習にも大変力を入れています。カウンセラーの資格を持つ室長が、受験生一人ひとりに最低でも、1時間 × 4回 の面接練習を行います。おおむね以下のような内容となります。 1回目は、生徒の将来について、カウンセリングしながら引き出していきます。多くの生徒さんが自分が本当にやりたいことを真剣に考える最初の出来事となるようです。 2回目は、志望校についての情報と、本人が将来やりたいことと、どのように結び付くのか一緒に考えて行きます。 3回目は、面接項目に対する自分の答えを、納得するまで一緒に考えます。あくまでも本人の考えや意見を引き出すためです。 4回目は、10分という限られた時間での練習をします。面談形式学校によって異なるため、それに合わせた形式で入室から退室までを通してマスターします。

中学3年生の高校入試対策・集団授業が完了しました。

  昨日の授業で、全20回の高校入試対策用の集団授業が完了しました。 9月から毎週土曜日に、国語(60分)、理科(60分)、社会(60分)、英語のリスニング(30分)を行ってきました。 高校入試では、英語や数学だけが良い点数を取っても合格を勝ち取ることは難しい。かと言って、5教科全てを受けるとなれば経済的な負担が大きいと考え、原塾では、個別指導で授業を受けている生徒さんに対し、月額1万円で上記4科目の小集団授業を行っています。どうしても、理科・社会・リスニングには手が回らないお子様が多い中で、勉強の最終仕上げのペースメーカーとしての務めも果たしております。 9月以降の模擬テストで、伸び具合を確かめながら進めていますが、やはり12月以降の伸びが大きいようです。英語のリスニングは、模擬テストを受けている生徒の中でも早い段階から好成績を残しています。 中学3年生のみなさん