28年合格への歩み2

東海大学合格への軌跡Bさん、既卒生、6月に入塾し6カ月で第一志望の、東海大学AO入試見事合格!!Bさんは、3年間ほど芸能界で活躍していましたが、将来を考えたとき大学で勉強をしたいと思われたようです。人気絶頂で潔くスパッと決別し原塾の門をたたいてくれました。3年間の貴重な体験が、Bさんの願いを引き出したようで、自分のやりたいことがはっきりと決まっていました。一般受験でも間に合う基礎力はあったのですが、AO入試で臨みたいということで主に小論文対策を行い、先生をうならせる見事なできで合格致しました。そして、Bさんから感謝のお手紙を頂きましたので、その全文を載せます。私は高校を卒業していたため、学校のサポートが無かったのですが、原塾にはとてもお世話になりました。大学合格後に備えて英語の勉強にも力をいれていただきながら、AO対策では、文の作り方から教えていただきました。小論文を書くのは初めてでしたが

28年度合格への歩み1

専修大学合格の軌跡(偏差値25からの奇跡)A君、某大学1年生、6月に入会し7.5カ月の勉強で、東海大学、専修大学に見事合格!!28年春に他県から神奈川県の易しい大学に入学したが、将来に不安をおぼえ来年受験をしたいと6月後半に入塾。実際に授業をしてみると、英語は中学2年生からやり直し!数学は中学数学からやり直し!8カ月弱で中学・高校レベルと大学受験レベルまで持っていけるのか。最初は奇跡が起きなければ、他大学は無理と誰しもが考える状況でした。しかし、本人の強い意志と原塾講師の支えによって、本当に「奇跡」が起きてしまいました!!そして、A君から感謝のお手紙を頂きました。その全文を載せます。受験勉強を始めたのは、大学1年生の6月からでした。それまで勉強というものをしたことがなく、入学した大学もいわゆる「ボーダフリー」で、大学生活を送るうちに「本当にこのままでいいのだろうか?」と思い始めました。それ

原塾の講師がNHK第一放送に出演

トピック 原塾の最年少講師の岩下先生は、12/30の22:05から出演します。 「ラジプロ2016」という1時間番組で、まちゃみと絡むらしいです。 夏ごろにも出演したことがあるので、いま売れっ子?のパーソナリティです。

S.N君のお母様からも感謝のお手紙を頂きました。

小学5年生で一度訪ねて来られ、中学3年で再び来られてご入会してくださいましたN君。ハンディを感じさせないくらい一生懸命勉強をした結果、見事第一志望の公立高校に入学することができました。N君は自分の夢をしっかりと持っていたからこその合格だと思います。お母様からお礼のお手紙が届き、改めてN君の長い歩みに感激を新たにいたしました。ホームページへの掲載も快諾していただき、とても150字では入りきれませんので、敬意を表しまして全文そのまま掲載させていただきます。お母様からの体験記『学び』レボルーション!”夢”諦めなくていいんだね!ちょうど昨年の今頃でした。中3になる時点で塾を移るかどうか・・・。もしあの時『判断』を間違っていたら、今のこの大きな喜びは無かったし、もしかしたら息子の『未来』も大きく変わっていたかもしれない・・・。背中を押してくださったのは、原塾の原先生と渡辺先生の熱意でした。原先生と初

原塾の夏期講習が始まります!

今年も原塾の夏期講習がやってまいりました。この夏休み中の勉強が本当の実力をつける上で、最も重要なものとなります。みなさんも原塾の夏期講習で、要領良く効果的な勉強をしてみませんか! この夏休み期間は、一年の内でも一番長い休みですので、積上げ型教科(英語、数学、国語)の実力養成には最適な期間です。これらの科目では、3年前5年前からやり直すことは良くあることです。むしろ「急がば回れ」の諺どおり、躓いたところまで遡って弱点を克服することが大切だと考えています。実際に7年前の単元からやり直した生徒も何人かいるくらいです。しかし、中途半端な遡りは、かえって危険なのです。例えば、6年前の単元から遡る必要があるのに、3年前からやり直したりすると、「こんなに前からやり直したのに、やっぱり分からない」と、かえって自信をなくさせるもとともなるからです。原塾では、個別指導を知りつくしたベテラン室長と、プロの

1:3とか1:5とかの授業はないのですか?

はい、ありません。純粋な個別授業は生徒が一人か二人だと考えているからです。担任講師が一人ひとりの授業計画を作り、内容を説明しながら授業をしていくと2人までしか見れないのです。1:3以上は質問に答えるくらいしかできないので授業にはならないからです。

友達に聞いたら毎回先生が変わる塾もあるらしいのですが、そちらはどうですか?

原塾では、完全担任制ですので毎回先生が変わることはあり得ません。生徒さんを担任制にしたのは、同じ先生が何年もの間同じ生徒さんを見ることにより、性格や特質・学力・考え方などを時系列に把握することができるからです。少しの変化も褒める材料にして生徒さんのやる気を起こしています。

先生を変えることはできますか?

はい、できます。曜日・時間帯の候補を改めて指定し直して、空いている先生の中から相性の良さそうな講師を室長が選択します。2~3回授業を受けたが、いまいちだったと言う生徒さんには、更にご要望を確認し、次の候補の講師が授業を行います。納得のいくまで探すことができます。

どんな学校の先生がいるのですか?

横浜国大出、武蔵大学出、レイクランドカレッジ(米)出、ポートランド州立大学出(米)、早稲田大学(2名)、慶応大学(2名)、東京理科大(2名)、東京工業大、日大(2名)