お待ちかね、原塾の夏期講習受付開始です。

 

 

 

毎年ご好評を頂いております

原塾の夏期講習が下記の要領で始まります。

原塾の夏期講習の第一目的は、キャッチアップ!です。                英語・数学が苦手な人は原塾で解決です。ぜひ来てください。

数学や英語が苦手な生徒さんが多いのは、これら積上げ型教科に対する適切な勉強方法を知らないことに起因します。適切な勉強方法を知らなければ、知っている人の何倍も努力しなければなりません。   しかし、実際には部活や習い事が忙しく、その時間を確保することも、意志や体力を持続することも難しい状況にあるといえます。

そこで、原塾の夏期講習の出番となります。部活や習い事の合間をぬって、自分の都合のよい日時を選んで、自分がやりたい科目だけを、やりたい回数だけ組み込むことができます。いわばオーダーメイドの夏期講習ができます。まず、今まで遅れをとっていた単元をすべて探し出し、授業を通して適切な勉強方法を身につけてもらいます。その方法に従って、塾の勉強も自宅での勉強も行うことになります。宿題は適切な量を勉強法に則したかたちで必ず出しますので、学習効果の高い自宅学習ができるようになり、定着率も上がります。このような勉強をしていると、副次効果として自宅での学習習慣もつくようになります!

内容的には個人差もありますが、多くの生徒さんは数年さかのぼって習得をしなおします。実際に中学3年生で数学の成績が3の生徒さんでは、小学5年生の算数までさかのぼることがよくあります。多くは、分数計算、小数計算、通分,約分、割合などからやり直したりします。それから正負の数、文字式、方程式、関数など再度積上げ直すことになります。このように、徹底的に弱点を克服しながら積み上げて行くには、夏期講習の長い期間が最適なのです。大げさに聞こえるかもしれませんが、今年の夏に追いつくことができなければ、来年の夏までこのチャンスはやってこないのです。いかに夏期講習が大切かお分かりいただけましたでしょうか?

夏期講習のもう一つの目的は、予習で余裕を作ることです!

第一の目的が「追いつくこと」ですから、その目的を達した後は、予習をして学校の授業に積極的になってもらうことです。授業はよく分かるようになりますし、自信がついてきて「姿勢・意欲・態度」が高くなります。中学生の多くは、夏休み明けの9月第1週か2週に期末テストが待ち受けています。中学生には期末テスト対策をしっかりと入れます。夏期講習の成果の一つがこのテストであるともいえます。

もちろん、もっと先の後期中間テストの対策を希望する生徒には、先取り授業を多くすることもあります。 このように、英語・数学が苦手だった人が、夏休みが開けると別人のように得意科目になるのです職員室で先生方の話題になることもあるようです。

英語・数学が苦手な生徒さんは、この夏に原塾で解決です。ぜひ来てくださいね。

 

   記

期間:7月21日(月)~8月30日(土) までの40日間(お盆休み7日間を除く)

時間:午前10時~午後9:20 まで

(希望のコマ数だけ個別指導の授業を行います)

申込:随時受け付けております

申込締切:7月31日(木)

 

お申込み・お問合せはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。